10月4日は投資の日

あなたは、お金が好きですか?

こう質問すると、多くの人が「お金が全てではないし、あんまりお金の話をするのは好きではない」と答えると思います。

では、次の質問をします。

年収が下がっても、ボーナスが出なくてもいいですか?

この質問には、「そんなの嫌に決まっている!生活をしなくてはいけないし、家族を養わないといけないから」と答えると思います。

実は、この世でお金が嫌いな人なんて殆どいないはずなのです。

各国の個人金融資産構成比

ここで、各国の個人金融資産構成比を見てみましょう。

個人金融資産構成比とは、一般の人が、自分の資産をどのような形で保有しているのかを表しています。

 

日本人の多くは、50%以上を預貯金で保有しています

こんなに多くの割合を預貯金で保有している国はありません。

言わないだけで、実は、世界一お金が大好きな国民なのかもしれません。

日本人の預貯金比率が高いのは、お金の勉強をしていない為、お金をどこに置いたらいいかが分からない。

だから、銀行に預けているだけという人が多いと思います。

一方、金融大国の米国を見てみましょう。

アメリカ人は、幼少期からマネー教育を受けています。

その為、投資に対する抵抗感がなく、誰もが当たり前のように投資をしています。

預貯金の割合は、たったの14%しかありません。

預貯金からは何も生まれないということをしっかり理解しているのです。

 

投資とは・・・

あなたは、投資と聞いた時にどんなイメージを思い浮かべますか?

投資はギャンブルではありません!

投資とは、資金を投じると書きますね。

資金が余っている人が、資金を必要としている人に投資をすることで、世の中の経済活動やビジネスが展開されているのです。

もし、投資が一切行われていなければ、世界同時不況に陥ってしまいます。

もっと極端に言えば、あなたが勤めている会社は、倒産してしまいます。

投資家がいることで、経済がうまくまわっているのです。

投資こそが、世の中の役に立つのです!

お金を増やしたいのなら、今すぐ貯金をやめなさい

お金を増やしたいと思ったら、今すぐ貯金をやめることです。

現在の低金利環境で貯金をしていても、金利はほとんど付きません。

そもそも、貯金は自分のためにするものです。

あなたが貯金をしても、世の中の誰の役にも立ちません。

その為、貯金から得られるリターンは低いのです。

一方、先ほど見てきた通り、投資は世の中の役に立つものです。

だから、投資から得られるリターンは高いのです。

72の法則

資産運用の世界で有名な法則です。

72を運用金利で割ると、元本が2倍になるまでのおおよその年数が分かります。

72÷運用金利(複利)=元本が2倍になるまでの年数

ここで、普通預金、定期預金、資産運用をした場合で比較してみましょう。

普通預金金利:0.001%
定期預金金利:0.01%
資産運用リターン:5%

それぞれ、元本が2倍になるまでの年数は以下の通りです。

普通預金で72000年、定期預金で7200年、資産運用で14.4年です。

現在の低金利環境では、あなたが生きている間に預貯金で資産が2倍になることはないのです!

そうは言っても、「資産運用で年間5%のリターンは難しいのでは?」とお思いの方もいるでしょう。

世界の主な株価騰落率

 

10月2日の日経新聞に、今年の1月から現在までの世界の主な株価騰落率が掲載されていました。

預貯金とは比べ物にならないリターンですね。

今年は、パフォーマンスが良い年だったのかもしれません。

しかし、年平均5%程度のリターンは、正しく資産運用をすれば実現できます!

正しいマネー教育を学び、お金を必要としている国(成長率が高い国)に投資をすれば、あなたの生活は劇的に変わるはずです。

マネー教育のマネージュ

マネー教育のマネージュは、名古屋を中心に、全国の主要都市で、マネーセミナーとパーソナル・コンサルティングを実施しています。

金融商品や保険商品などは、一切販売をいたしません。


あなたの資産形成に役立つ情報やノウハウをお教えいたします。

守りながら攻める、お金の増やし方をお教えいたします。

ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

真剣にお金の勉強をしたい方を全力でサポートいたします。

 

株式会社マネージュ

代表取締役社長 渡邊一慶

  • はてなブックマークに追加
2017年10月04日