投資で成功するカギ

投資で成功するカギは、時間軸です。

マネーセミナーやパーソナルコンサルをしていると、運用をスタートしてから半年も経たないうちに、「資産が減っているけど、どうしたらいいの?」や「いつ売ったらいいの?」など、焦って投資成果を判断しようとするお客様がいらっしゃいます。

しかし、結論を言いますと、「そんなにすぐに利益が出るはずがない!」ということです。昨日のコラムにも書きましたが、資産形成とは、植物を育てるように、じっくりとあなたの資産を成長させるということです。子供の頃、夏休みの課題で植物を育てた経験を思い出してください。植物を育てるには、まず種を買ってきます。そして、種を植え、水や肥料をあげ、日光をあててじっくり待ちます。そして、やがて芽が出て少しずつ成長し、ようやく大きな花を咲かせます。

投資も全く同じです。投資商品を選び購入をしたら、経済成長率が緩やかに上がっていくのを待ちます。すぐに商品を売買したり、投資商品を切り替えたりする必要はありません。3年から5年スパンでじっくり待てば、ほぼすべての商品でリターンが得られます!焦らずコツコツお金の樹(マネージュ)を育てることが、成功の秘訣です。

もう一つ大切なことは、決して生活に必要な資金まで投資につぎ込まないことです。3年程度は使わなくてもいい余剰資金の範囲内で投資をしていれば、投資した商品が値下がりしても、損をしているときに無理に売却する必要がありません。お金持ちになろうと、一発大逆転を狙い大金をつぎ込んだ投資は、ただのギャンブルです。正しい投資は、ギャンブルではありません。なぜなら、ギャンブルは期待収益率が必ずマイナスになりますが、投資の期待収益率はプラスだからです。期待収益率がプラスということは、短期で判断せずに、中長期で投資を行えば利益が出るという意味です。

Time is money.『時は金なり』といいますが、投資でも時間はあなたにとって大切な見方です!時間を味方につけ、賢く資産形成していきましょう。一番高値で売ることも、一番安値で買うことも不可能です。預金をしているよりも儲かれば、あなたの投資は大成功なのです。

株式会社マネージュ

代表取締役社長 渡邊一慶

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年08月30日