その他欧州

【スイス】

人口:843万人
GDP:6593億ドル(米ドルベース)
GDP成長率:1.43%
政策金利:-1.25%
通貨:スイスフラン(CHF)

アルプス山脈にある標高4,478mのマッターホルン。山頂は、スイスとイタリアの国境が通っています。湖に映った姿も美しいです。

【スイス経済の特徴】

世界一物価が高いといわれているスイスですが、その特徴は技術力の高さです。日本でも人気がある高級時計は、ほとんどがスイス製です。更には、教育水準も高く、富裕層のご子息・ご令嬢が寄宿制学校(ボーディングスクール)で学び、人脈形成をし、将来のビジネスネットワークを構築します。スイスも日本同様に、マイナス金利政策を導入しているため、世界的に危機が起きると、スイスフランに資金が集まってくる傾向があります。

 

【トルコ】

人口:8077万人
GDP:7937億ドル(米ドルベース)
GDP成長率:2.45%
政策金利:8.0%
通貨:トルコリラ(TRY)

トルコの世界遺産といえばカッパドキア。熱気球に乗りながらの空中散歩が楽しめます。

イスタンブールにあるブルーモスク。世界一美しいモスクで、神秘的な青の世界を体験できます。

石灰棚の世界遺産と知られるパムッカレ。夏のパムッカレは、一度は訪れたい場所です。

【トルコ経済の特徴】

トルコ経済は、政情不安に悩まされています。エルドアン大統領の発言などで、トルコマーケットは大きく乱高下するので、注目してみていく必要があります。投資の観点からは、8%という高い政策金利が魅力的で、トルコリラへの投資も人気があります。しかし、トルコリラの流通量は少ないため、為替の乱高下も予想されるため、中長期で考える必要があります。