オセアニア

【オーストラリア】

 人口:2400万人
 GDP:1兆2580億ドル(米ドルベース)
 GDP成長率:3.1%
 政策金利:1.5%
 通貨:オーストラリアドル(AUD)

ハーバーブリッジはシドニーのシンボルであり、全長約1kmの橋は歩いて向こう岸まで渡れます。

ハミルトン島にある世界で最も美しいビーチとして知られるホワイトヘブンビーチ。全長7kmにわたる砂浜は圧巻です。白い天国という名の世界遺産は行く価値ありです。

オーストラリアの中心部にある一枚岩のウルル。アボリジニーの聖地であり、日の出や日の入り時には、エアーズロックが赤く染まっていきます。

日本人に大人気のクイーンズランド州にあるゴールドコースト。サーファーズパラダイスなど、マリンスポーツには最適です。

【オーストラリア経済の特徴】
オーストラリアは、自然やビーチなど観光名所が多く人気の国ですが、経済の観点からみると資源国です。西オーストラリアのパースでは、鉄鉱石や石炭などの豊富な資源が採れます。そして、その資源を中国に輸出しています。オーストラリアの最大の貿易国は中国なので、オーストラリアドルは中国経済に影響を受けます。オーストラリアの中央銀行は、RBAというオーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia)です。RBAの発言で、オーストラリアドルに影響が出るので、為替のマーケットでは注目されています。




【ニュージーランド】

人口:475万人
GDP:1820億ドル(米ドルベース)
GDP成長率:3.0%
政策金利:1.75%
通貨:ニュージーランドドル(NZD)

ニュージーランドの南島にあるテカポ湖。世界一美しい星空は一度は訪れてみたいです。

フィヨルドランド国立公園にあるフィヨルドで、クルーズ船巡りも人気の世界遺産です。


【ニュージーランド経済の特徴】
ニュージーランドは、観光地であり、主とした産業が少ないです。オーストラリアのように資源を持っている国でもないので、海外からお金を集める必要があります。その為、政策金利をある程度高めに設定しています。オーストラリアと同じオセアニア地域ですので、最大貿易相手はオーストラリアです。人口も少なく、経済規模も小さいので、マーケットの変動率は比較的高い国です。